経営理念 > SDGsに関して

SDGsに関して

持続可能な社会の実現のため、様々なパートナーと共に社会、環境、経済をより良くする活動を推進します。

SDGsとは

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

三遠煙火の取組み

三遠煙火株式会社でこれらのゴールの達成のために活動します。

ゴール 4、5、8、11、17

ゴール4 質の高い教育をみんなに

日本の花火製造技術は質において世界一を誇っています。弊社も1952年の設立以来、技術を伝承、発展させてきました。これからも次世代に技術を伝承させていくだけでなく、企業が社会においての責任を理解して、新たな価値を生み出す人材となり、地域や日本に貢献していきます。

ゴール5 ジェンダー平等を実現しよう

男性社会であった花火業界でしたが、近年、花火を職業とする女性が増加して活躍しています。弊社では女性に活躍する機会を与え、今までにない価値やサービスを提供します。そして、女性が安心して労働できる環境を整えて女性の社会進出を促進します。

ゴール8 働きがいも経済成長も

社会に必要とされる企業とするために、働きがいのある労働環境を社員に提供して、社員とともに成長する企業とします。また、女性が結婚、出産、育児を行いながらも安心して、やりがいのある仕事ができる環境を整えます。さらに花火製造、打ち上げに関して様々なセクションに一人ひとりに機会を提供します。そして手作業による花火製造、打ち上げに最新技術を積極的に取り入れ、イノベーションを通じた高いレベルの経済生産性を達成します。

ゴール11 住み続けれらるまちづくりを

弊社は手筒花火など地域の伝統花火に携わっております。これからも地域に必要とされる企業として地域の伝統花火を維持、発展させます。また、花火を通じて地域活性化に貢献して地方創生の一員となるべく活動します。

ゴール17 パートナーシップで目標を達成しよう

一企業で行うことは限られています。様々な自治体、企業、地域団体とパートナーシップを組み、花火大会を通したまちづくりを行ってまいります。また、花火大会においても多くの同業者、エンターテイメント関連企業とパートナーシップを組み、これまでに見られないインパクトのある「花火」を多くの人々に提供して、満足度をより高めます。

Last updated at: 28-jan-19